CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
営業が変わる―顧客関係のマネジメント (岩波アクティブ新書)
営業が変わる―顧客関係のマネジメント (岩波アクティブ新書) (JUGEMレビュー »)
石井 淳蔵
大学の先生が書いた本です。講演会を聞いた時、珍しく眠くならなかった数少ない学者さんの一人です。

だから本を買ったんだよ・・・

社員にも読ませています。
ちゃんと読んでいるかい、きみたち、我が社の社員!
RECOMMEND
<< 単純化する思考 | main | 人間、所詮入れたものしか出せない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
創業経営者の熱き思い
 ある人の紹介で、金沢の社長さんに会いました。
「一度あって話をしたほうがいい」とお薦めされました。

この会社は金沢でとても伸びている会社の一つです。
商売の件で部下の方とは面識がありました。
なかなか条件が厳しく、商売に繋がったことはありませんでした。

結論から言いますと
「会ってよかった」

40代の若い社長さんでした。
会社を作った経緯(いきさつ)から、どんな思いで会社を始めたのか。
思いがビンビン伝わってきました。

忘れかけていた「何か」を思い起こさせてくれました。
創業社長の熱い思いです。
二代目社長にはないものです。

私の父親がどんな思いで会社を作ったのか。
私が会社を継ぐと決心したときどんな思いだったのか。
何の為に仕事をしているのか。

思い出させてくれました
原点はこれです。

世の中にはいろいろな常識があふれています。

商売とはこうあるべきだ。
営業とはこうあるべきだ。

これにとらわればとらわれるほどワケがわからなくなる。
社員の話を聞いてもこれを感じます。

上司とはこうあるべきだ。
会社とはこうあるべきだ。
部下とはこうあるべきだ。

ますます真実から遠ざかっていく。

マスコミの報道も同じである。

政府とはこうあるべきだ。
永田町はこうあるべきだ。

みんな洗脳されている。

どんな時代でも変わらないものがある。
それを語るのは古めかしい、かっこわるいかもしれない。
しかし、そんなことはたいした問題ではないはずです。

今から数千年前のローマ時代の人間も、
現在の人間も生まれたときは同じである。

文明は進歩し、いろんな技術も進歩している。
月に人類を送り、世界での出来事が瞬時に伝わる。
しかし、人間は生まれたときはいつの時代でもゼロにリセットされている。

生まれたときからどれだけ自分が進歩したか、
ただそれだけである。
それは江戸時代も聖徳太子も現代も同じである。
今、生まれたから、携帯電話もなかった前に生まれた人より優秀である。
そんなハズはない。

「単純化して物事を考える」

私は父親、母親、その先祖より人間的に優秀かどうか。
それは生まれたときからどれだけ進歩したかだけかである。

「単純化して物事を考える」

答えは自(おのず)からでる。

お金のないアフリカの原住民の方が、
今の我々よりずっと幸せかもしれない。
社長の独り言 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 17:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sokusei.jugem.jp/trackback/60
トラックバック